【パパ活の相場】お手当相場はいくら?状況や年齢別に徹底解説!

【パパ活の相場】お手当相場はいくら?状況や年齢別に徹底解説! テクニック

パパ活をする上で把握しておきたいのが・・・

お手当の相場!

男性にとっては支払う金額、女性にとっては収入金額ですね。

相場を把握しておくことは、男女どちらにとっても大事なことです。
この記事ではパパ活の相場について徹底解説していきます。

パパ活でお手当の相場ってあるの?

パパ活でお手当の相場ってあるの?
お手当はパパと女性の取り決めによって決まります。

金額は人それぞれ

しかし相場というものは存在します。

色々な要因によって相場も変わってきますので、まずはどういった要因があるのかを簡単にまとめてみますね。

  • 年齢
  • 地域
  • デート内容
  • 女性の外見や性格
  • パパ探しの場

相場が変わる要因は色々とありますが、このあたりが主になります。

「こんなに要因あるなら相場なんて知っても意味がないのでは…?」
と思う人もいるでしょうが、きちんと知っておかないと損するのは自分ですので注意してください。

年齢別お手当相場

お手当の相場は年齢によって変わります。
基本的に年齢が高くなるほど、お手当は下がっていくものだと思ってください。

しかし年齢が高いからパパ活は無理というわけではありません。
パパは経済的に余裕がある男性、つまり30~50代が多くなります。

同年代であったり、落ち着きのある年齢を好む男性もいますので安心してください。

年齢が高くても大丈夫

20代のパパ活お手当相場

20代のパパ活お手当相場は下記の通りです。

顔合わせ 5,000~10,000円
食事のみ 5,000~30,000円
デート(大人なし) 10,000~50,000円
デート(大人あり) 30,000~100,000円

20代はパパ活をする女性の人数が多いですが、需要の高い年齢層でもあります。
需要が高いということはそれだけ相場も高くなりやすいということ。

ですのでお手当の相場も高めになります。
パパとの年齢差が大きくなるので、世代間のギャップを感じる人もいるでしょう。

会話の幅や服装、接し方など、パパに合わせて対応できるようになると有利です。

臨機応変に!

若いことを理由に色々なことを許されがちですが、そこに甘えすぎないようにしましょう。

30代のパパ活お手当相場

30代のパパ活お手当相場は、20代とほとんど変わりません。
相場は下記の通りです。

顔合わせ 5,000~10,000円
食事のみ 5,000~30,000円
デート(大人なし) 10,000~40,000円
デート(大人あり) 20,000~100,000円

ほぼほぼ20代と同じですね。
30代も需要の高い年齢層ですので、相場も高くなりやすいためです。

20代に比べて落ち着きが出てくるため、30代を好むパパもいます。
早い段階で「若さ」以外の強みを手に入れる人ほど稼ぎやすくなりますよ。

自分磨きを頑張りましょう

40代のパパ活お手当相場

40代のパパ活お手当相場は、20~30代と比べると低くなり、下記の通りになります。

顔合わせ 3,000~5,000円
食事のみ 5,000~15,000円
デート(大人なし) 5,000~30,000円
デート(大人あり) 20,000~50,000円

20~30代に比べると需要が下がりますので、それだけ相場も低くなります。
もちろん容姿が良いのは大前提です。

40代にもなるとマナーや常識、落ち着きがありますので、そういった面で40代女性を好むパパもいます。

パパと年齢が近くなる分、

会話も合いやすくなります

1回会って終わりではなく、リピーターを増やすことを意識して活動するのがポイントです。

デート内容別のお手当相場

デート内容別のお手当相場
デート内容によって、お手当の金額は変わってきます。
基本的には拘束時間の長いものほど高くなると思って良いでしょう。

それではデート内容別にお手当相場を確認していきます。

顔合わせの相場

顔合わせのお手当は0~10,000円が相場になります。

お手当というよりも、交通費として認識しておいた方が良いかもしれません。
ですので顔合わせ前のやり取りで、交通費は別で(交通費+お手当)というようなやり取りをする場合もあります。

交通費は要確認

地方になると上限が下がり、0~5,000円ほどになります。

条件交渉がうまくいかなかったときに、支払いをしてくれない男性もいるので注意しましょう。

食事デートの相場

食事デートはランチで5,000~20,000円、ディナーで10,000~30,000円あたりが相場です。
パパも日中は仕事がありますし、夜でお願いしたい人が多いです。

そのためランチに比べて、

ディナーの方が少し高めです

お手当とは別で、タクシー代を貰えることもあります。

女性からすれば食事だけで済むパパを見つけたいところですが、食事のみを希望するパパはかなり希少です。
もし食事パパを見つけたいのであれば、根気強く時間をかけて探す必要があります。

大人デートの相場

大人デート、いわゆる夜の付き合いです。
20,000~100,000円が相場で、地方になると20,000~70,000円ほどになります。

金額の差は、女性の容姿によるものです。

容姿が良いとそれだけ金額も上がります

容姿以外で勝負となると、30,000円前後になることが多いです。

旅行デートの相場

旅行デートは40,000~100,000円が相場です。
拘束時間が長くなりますし、大人なしは考えにくいでしょう。
ですのでそれだけ相場も高めになります。

もちろん100,000円を超えることもありますし、旅行先でプレゼント・食事などもあるでしょう。

お手当以外で稼ぐチャンス

男性はそういった点も考慮しながら、旅行デートにかかる金額を計算するようにしたいですね。

パパ活のお手当は交渉で決まる

パパ活のお手当は交渉で決まる
パパ活のお手当は、基本的に顔合わせ時の交渉で決まります。
ですのであらかじめ相場観を把握しておき、安すぎる設定にならないようにする必要があります。

後日再交渉するのも無理ではありませんが、男性側からすればあまり気分の良いものではありません。
一度決まった価格からあげられるのですから当然のことです。

ですので顔合わせの段階で納得のできるお手当にすることが大切です。
パパ活のお手当に限らず、交渉では事前にどれだけ準備ができるかで主導権を握れるかが決まります。

事前準備が重要

損をしたくないのであれば、事前にできることはすべてやっておきましょう。

パパ活の相場が下落傾向にある理由

パパ活の相場が下落傾向にある理由
最近はパパ活のお手当相場が下落傾向にあります。
下がっている理由について説明していきますね

パパ活女子の増加

まずパパ活女子が増加したことが、相場下落の一因です。
パパ活女子が増えるということは、単純に供給が増えるということ。

需要は変わっていないので、供給のみが増えれば・・・

当然相場は下がります

昨今の景気状況を考えるとわかりますが、失業や生活苦によってパパ活を始める女性が増えています。

パパ活は短時間で大きく稼げますし、仕事を探す労力や時間を考えると、パパ活女子が増えるのは仕方がないことかもしれませんね。

新規が安売りしている

そしてパパ活を始めたばかりの女性が、安いお手当で合意しているのも一因です。
安いお手当で交渉成立する女性が増えれば、当然相場は全体的に下落していきます。

男性側としても出費は少ないに越したことありませんし、お手当の安い女性に流れていくのは当然の流れですね。

新規女性も「安くてもいいから、生活のために早くお金が必要」と必死です。

相場に合わせて下げていくのか、それとも自分が求める金額を提示し続けるのか。
相場状況を考慮しつつ、パパ活戦略を立てていきましょう。

パパ活でお手当相場以上に稼ぐためのコツ

パパ活でお手当相場以上に稼ぐためのコツ
パパ活は年齢とともにお手当が下がっていく傾向があります。

パパ活は時間との勝負!

1回で少しでも多く稼ぐことが大切です。

ですのでお手当相場以上に稼ぐためのコツについてまとめてみました。

自分磨きに力を入れる

自分磨きに力を入れましょう。
容姿はもちろんのこと、コミュニケーション力を高めるのも良いです。

パパが気持ちよく会話できる、一緒にいて楽しいと思ってもらえるようにするには?など、容姿以外の面を磨いていきましょう。

本でもネットでも調べられます

容姿以外の武器を手に入れるほど、ライバルよりも有利になっていきます。
常に自分磨きを怠らないようにしましょう。

また会いたいと思ってもらえるように接する

また会いたいと思ってもらえるように、接し方を意識しましょう。
「お手当をもらえて当たり前」と思っていると、どうしても接し方が雑になっていきます。

雰囲気で伝わってしまいます

男性側としては気分が悪いですし、会いたくないと思われてしまったらまたパパ探しに時間を割くことになります。

リピートして会ってくれるパパは重要な収入源になりますので、男性が気分よくいられるように接しましょう。

相場に合わせて自分を安売りしない

相場に合わせて自分を安売りするのはやめましょう。
相場が下がっているからと言ってお手当を下げれば、それだけ稼げる額も下がります。

また全体の相場も下がってしまいます。

安易な安売りは悪循環

経済力のある男性であれば、相場が下がっていてもお手当を出してくれるので、安易に安売りするのはやめましょう。

お手当の受け取り方について

お手当の受け取り方について
お手当は相場だけではなく、受け取り方についても注意が必要です。
交渉がうまくいっても、手元にお金が入るまでは稼ぎにならないからです。
お手当の受け取り方についても知っておきましょう。

現金手渡しが基本

パパ活のお手当は、現金手渡しでの受け取りが基本です。
振り込みの方が良いという女性もいるでしょうが、極力現金手渡しを選びましょう。

現金手渡しを徹底

銀行は基本的に最寄りの店舗で口座開設を行います。
ですので支店名などから、住んでいるエリアを特定される可能性があります。

後々トラブルに発展する可能性はありますし、住所は知られない方が無難と言えるでしょう。

また振り込みを行わずに連絡を断つ人もいます。
そうなると完全にタダ働きになってしまいます。

スマホで入金画面を見せてもらうにしても、当日中であればキャンセル処理が可能なところもあるようです。

となると・・・

リスクしかありません

ですのでお手当は現金手渡しを徹底しましょう。

先払いで受け取る

お手当は先払いで受け取りましょう。
受け取るタイミングなんていつでも同じだと思っていてはダメです。

トイレに行くと言って戻ってこなかったり、席を外したまま音信不通になるような男性もいます。
こうした被害にあう女性は多く、また封筒を開いたらお金が入っていないなんてことも…。

先払いで受け取り、きちんと現金を確認することを忘れないでください。

受取と確認は早めに

コメント

タイトルとURLをコピーしました