Dine(ダイン)ってどんなパパ活アプリなの?登録方法や口コミ・評判まで徹底調査しました!

Dine(ダイン)ってどんなパパ活アプリなの?登録方法や口コミ・評判まで徹底調査しました! パパ活アプリ

Dine(ダイン)とは?どんなアプリ?

Dine(ダイン)とは?どんなアプリ?
Dine(ダイン)はメッセージ不要でデートできるアプリです。
普通はマッチング後にメッセージをやりとりしますが、Dine(ダイン)ではそのやり取りが不要なのです。

日程調整や店の予約はDine(ダイン)が行ってくれるため、最短で会う予定が決まります。
ですので効率よくパパ活を行ないたいなら、もってこいのアプリですね。

ただしサービスを提供している都市は東京・大阪・福岡・名古屋となりますので、地域外の人は他のアプリを利用するしかありません。
ちなみに地域は順次拡大予定とのことです。

Dine(ダイン)特徴を説明します

Dine(ダイン)の特徴について詳しく説明していきますね。
大きな特徴は下記の通りです。

メッセージ不要ですぐに会える

Dine(ダイン)はメッセージ不要ですぐに会えるという特徴があります。
メッセージのやり取りが苦手な人には嬉しい機能ですね。

いいねを送って、返ってきたら日程調整!
…爆速ですね(笑)

デート達成率が高い

Dine(ダイン)はデートで会うまでのところに力が入っています。
日程調整やお店の予約もDine(ダイン)が行ってくれるのはそのためですね。

マッチングしてもなかなか会えないというアプリとは違い、いいねが返ってくる=デートしましょう なので、デートできる確率がかなり高いです。

「出会いの、最短距離。」をキャッチフレーズに作られているアプリなだけのことはあります。

ドタキャン防止の機能あり

Dine(ダイン)はドタキャン防止のために、お店の予約をするときにクレジットカードを登録が必要になっています。
どちらかがドタキャンした場合、クレジットカードでキャンセル料が支払われるようになっています。

「行かなくてもお金を払わないといけないなら、デートに行った方が良いよね」と判断するからでしょうね。

またDine(ダイン)で覚えておきたい機能がもう1つ。
Dine Tonightという「その日にデートできる相手を探す」機能があります。

こちらもうまく活用すれば、急な予定変更があったときに便利ですよ。

Dine(ダイン)の口コミ・評判を調べてみました

イケメンが多いです
Dine(ダイン)はデートまでが本当に早いですね。メッセージのやり取りをすっ飛ばしているからすごくラクです。しかもイケメンが多いというのが嬉しいところ。お店もDine(ダイン)が予約してくれるから、最低でも美味しく料理を食べて帰れるという(笑)
効率よくスケジュールを埋められる
エリアが限られるものの、対象エリアなら良いアプリですよ。食事をゲットしながらパパ活できます。Dine(ダイン)を利用するコストが高いと感じている男性が多いみたいですし、お金を持っている人以外は残りにくいかと。他のパパ活アプリと併用すると、効率よくスケジュールを埋められます。

Dine(ダイン)の登録方法を説明します

[1]Dine(ダイン)のアプリをインストールして会員登録を進めます。Facebook、Twitter、SMSを利用して登録できます。今回はSMSで登録してみましょう。
Dine(ダイン)の登録方法1

[2]電話番号を入力します。+81とありますが、無視して090・080などで入力していけばOKです。
Dine(ダイン)の登録方法2

[3]SMSで届いた番号を入力します。最近は届いたら自動で入力されるようになっているみたいです。
Dine(ダイン)の登録方法3

[4]Dine(ダイン)の簡単な説明が表示されます。下の「次へ」をタップして進みましょう。
Dine(ダイン)の登録方法4

[5]プロフィール情報を登録します。性別と対象のところに注意しましょう。
Dine(ダイン)の登録方法5

[6]プロフィールが入力できたら、一番下にスクロールして次に進みます。
Dine(ダイン)の登録方法6

[7]地域を選択します。順次拡大していくとのことなので、地域外の人も事前登録しておくと良いでしょう。
Dine(ダイン)の登録方法7

[8]行きたいお店を選びます。後で変更もできますので、知っているお店をいくつか選んで進むと良いでしょう。
Dine(ダイン)の登録方法8

[9]プロフィール写真を設定します。写真を設定しないと先に進めないので、あらかじめ用意しておくことをオススメします。
Dine(ダイン)の登録方法9

[10]もしプロフィール画像を後で設定しようと、適当な写真を選んでも使用できません。少なくとも顔写真が必要になりますので注意してください。
Dine(ダイン)の登録方法10

[11]プロフィールの細かな情報を入力していきます。こちらの情報は後で設定してもOKです。一切入力せずに先に進むことができます。
Dine(ダイン)の登録方法11

[12]Dine(ダイン)への会員登録が完了です。マッチングまではこのまま進めますが、その後の日程調整などは年齢確認が完了していなければならないので注意してください。
Dine(ダイン)の登録方法12

Dine(ダイン)への登録で戸惑うのは、プロフィール写真をどうするかだけだと思います。
あらかじめ1枚は用意しておくようにしましょう。

Dine(ダイン)の退会方法を説明します

Dine(ダイン)の退会方法についても説明しておきますね。
こうしたアプリは退会方法がわかりにくいので、あらかじめ確認しておきましょう。

[1]ホーム画面からメニューを開き、設定を選びます。
Dine(ダイン)の退会方法1

[2]下にスクロールすると「Dineを退会したい場合は?」という項目があります。それをタップしましょう。
Dine(ダイン)の退会方法2

[3]タップすると項目が開きます。退会はこちらから可能です の「こちら」の部分をタップしましょう。
Dine(ダイン)の退会方法3

[4]退会理由を選択する画面に進みます。該当するものを選びましょう。
Dine(ダイン)の退会方法4

[5]該当する理由がなければ、一番下にある「その他の理由」に自由に入力できます。終わったら「退会する」をタップしましょう。
Dine(ダイン)の退会方法5

[6]最終確認が表示されます。「退会する」をタップしたら退会完了です。
Dine(ダイン)の退会方法6

Dine(ダイン)の利用料金についてまとめました

Dine(ダイン)では男女どちらかが月額会員になる必要があります。
こういたアプリは大抵が女性無料ですのでちょっと珍しいですね。

女性は他のアプリを使えば無料ですし、基本的に無料会員のまま利用する人が大半です。

ですので男性は月額会員になることを前提に利用した方が良いでしょう。
マッチングまでは無料で利用できるので、マッチング後に月額会員に切り替えるのが良いです。

会員の種類は下記3つです。

  • 無料会員
  • ゴールド会員
  • プラチナム会員

ゴールド会員

25歳以下 26歳以上
1ヶ月プラン 3,900円/月 6,500円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月 4,800円/月
6ヶ月プラン 2,900円/月 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,400円/月 2,900円/月

プラチナム会員

1ヶ月プラン 6,500円/月
3ヶ月プラン 4,800円/月
6ヶ月プラン 3,800円/月
12ヶ月プラン 2,900円/月

プラチナムは単体ではなく、ゴールド会員がオプションとして加入するプランです。
ですのでゴールド+プラチナムを合算した金額になります。

Dine(ダイン)はこんな人にオススメのパパ活アプリです

Dine(ダイン)はこんな人にオススメのパパ活アプリ
Dine(ダイン)を使うかどうかで悩んでいるなら、ひとまず無料会員で試してみるのが良いでしょう。
それでも…という人は、下記のような人にオススメですので、自分のことだと思ったのなら使ってみるのが良いですよ。

Dine(ダイン)がオススメな男性

Dine(ダイン)は手っ取り早く女性と会いたい人におすすめです。
マッチング後のやり取りがほぼ不要ですので、会うまでに手間がかかりません。

店選びで頭を悩まされることはありませんし、少なくとも料理がハズレって可能性は排除できます(笑)

即日デートも可能ですので、急な予定変更で空いてしまったときに便利です。

他のアプリだとマッチングしてもデートまで進めないということもありますが、Dine(ダイン)はデートすることが前提なので、手っ取り早く会いたいならコレ!

Dine(ダイン)がオススメな女性

Dine(ダイン)は効率よくパパを探したい人におすすめです。
基本的に無料会員で使う人がほとんどだと思いますので、会うのは有料会員の男性のみ。

なおかつデートまでの日程調整やお店予約といった、面倒なやりとりはほとんど不要です。
ですので空き日程を効率よく埋められます。

Dine(ダイン)の提供地域である必要はあるものの、最短で会えるというのは大きなメリットですね。

男性からすれば利用料は高めですし、月額会員になって食事代も払ってとなるので、必然的に経済力のある人に絞られていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました